読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリストママの育児・副業日記

京都の片田舎で、旦那と娘と3人でいつか喫茶店をやりたいと夢想するママのブログです

ファイナンシャルプランナー2級を受けてみたらちょっと勉強になった話

生き方

少し話がさかのぼりますが、、

1週間ほど前にファイナンシャルプランナーの2級の試験を受けてみました。

f:id:Natsuchang:20170128154809j:plain

ファイナンシャルプランナーて何ぞや?

と思ったそこのあなた。

なんでしょうね。

私も実際勉強してみましたが、簡単に言うと

「家計のアドバイザー」のようなお仕事です。

家計についてアドバイスを行います。

 

保険こんなにかけないでいいんじゃない?

とか、

今仕事辞めたら何年後には再度働いた方がいいんじゃない?

とか、

貯蓄の何パーセントは投資にはまわしていいんじゃない?

とか。

人生の三大資金は、 

教育、住宅、老後資金です。

結婚資金なんて本当小さいと思うくらいお金がかかります。

そのため、三大資金を準備できるよう家計を確認する必要があります。

 

試験自体は保険から、教育費から、年金から、税金から、

あらゆるジャンルで幅広く浅く勉強する内容が試験科目となっております。

 

因みに勉強してみて良かったと思うことが3つあります。

 

1.客観的に自分の家計を振りかえれたこと。

60歳までのキャッシュフロー表を作り、どの時期にお金がやばくなるのか。

自分は最低何年働くべきなのかはっきりしました。

 

2.住宅ローン控除の仕組みをようやく理解したこと。

2016年7月に住宅ローンを組みましたが正直ローンを組んだときは
住宅ローン控除の制度についていまいち理解しておりませんでした。(オイ)
やっと意味がわかりました。

 

3.年金制度の仕組みを理解したこと

社会人8年ちかくやっておりますが、
年金の制度についていまいち理解しておりませんでした。(オイ)
厚生年金てすごいな。。
会社にできる限り細く長くしがみつこう。と心に決めた瞬間でした。

 

 お金の勉強って難しくって、

本を読んでも頭に入ってこなかったりしたので家計を見直すいい機会になりました。

旦那とも60歳までのキャッシュフロー表をエクセルで作成し、

話しました。

私が働かない場合、

退職金もらっても60歳時点でマイナス2000万円をたたくという衝撃的な内容でした。

ちなみに働いた場合は6000万近く残ります。

共働きパワーすごい。

 

ちなみにうちの旦那様は公務員です。

ボーナス退職金は基本もらえますし、

お給料も平均ど真ん中なので他の方と比べて低いわけではありません。

て、考えたら本当に専業主婦は多くのママにとったら夢の話かも。。

て思う内容でした。

 

興味のある方はぜひ。

ファイナンシャルプランナー結構面白い勉強でした。

 

 

追伸:5ヶ月の娘が最近もうちょっとで寝返りしそうです。

ただ、足を傾けて練習していると勢い余ってグリン!て

すごい勢いでひっくり返ります。

私も娘もびっくりしてます。