ミニマリストママの育児・副業日記

京都の片田舎で、旦那と娘と3人でいつか喫茶店をやりたいと夢想するママのブログです

3年で売上が100倍になった。ベンチャー企業で働いてみた4年を振り返る

いきなりですが、みなさま

仕事好きですか??

私は好きです。大好き!!ではないですが、まぁまぁ好きです。

と、いうのもなんだかんだ今の会社が好きなんだと思います。

 

私が今の会社に入ったのは約4年半前。

まさかこんなに続くとは思っておりませんでした。

(自分も。失礼ながら会社も。)

会社は私が入った当時は設立2年目・社員7名でしたが、

設立6年・社員32名(アルバイト含む)まで拡大。

売上も500万→5億くらいになりました。

会社とともに育った激動の4年間を振り返りましょう。

 

f:id:Natsuchang:20170411093822j:plain

 

 

もともとパン屋になると意気込んで飲食店に就職した私でしたが、

パンを作り続けることに早々に飽きてしまい、、

若いうちしかできないし〜〜!ともともと行きたくて仕方なかった海外留学。

そのあと、運良く大阪府のグローバルな人材を育てよう!

というプログラムに参加した後、

今の会社であるIT系のベンチャー企業に入りました。

 

きっかけは社長がたまたま説明会に来ていた際に社長の話を聞いて、

「面白そうw」と思ったことです。

 

下記今考えてもよく入社したなぁと思う入社当時の会社の状況です。

 

・入社試験は社長面接のみ。しかも2時間。しかも8割社長がしゃべり続けた。
・オフィスは会社兼社長の自宅。はりきって始業30分前に行くと「今シャワー中なんですいません」と言われ、次の日からギリギリの時間に出社してほしいと頼まれる。
・8畳くらいのスペースに社員が7名。ハムスター付き。回しぐるまがカラカラうるさく、電話の声・内容もつつぬけ。
・小さいGが頻繁にでる。

 

一方で、わ〜ITっぽ〜いと思うようなことも会社が小さな時から実践していました。

 

・やり取りはチャット。隣にいようともいきなり話かけるのはNG。
まずは、チャットで「時間いいですか?」とワンクッション置くこと。
→集中を阻害しないため
 
・紙メモ禁止。基本パソコンか携帯+ICレコーダーで録音。
→紙メモは紛失するし、保管が困難。
結局共有を全体にするので2コピぺしてすぐに送れるように。
 
・考えごとには「マインドマップ」を活用する。

freesoft-100.com

などなど。

色々と勉強をさせていただきました。

 

 

そんな感じで入社し、

入社時(独身)→リーダー昇格(結婚)→育児休業(出産)

と会社とともに人生のライフステージを上げてきた私は結構気持ちに変化がありました。

 

入社期〜1年目(独身):

とにかく仕事が楽しい。残業代なんていらないさ!!

家に帰っても一人だし、会社で仕事しながら晩御飯食べて帰る〜〜w

海外出張もばりばり行きたいし、キャリアアップしたい!!

 

2年目(旦那と付き合い出す):

仕事も楽しいけど、彼氏が帰りが遅いと心配するし喧嘩になる。。

彼氏は全然バリキャリを求めていないから仕事したり、

ビジネススクール通っている私が不満みたい。。

少し仕事モード控えた方がいいのかな。。

けどめっちゃ人増えてるしやることが多いよ〜〜。

 

3年目(結婚):

残業なんてしてる暇ありませんから〜〜!

ご飯作らないといけないし、飲み会も負担。。

なんとかして定時で帰る!絶対帰る!!

だらだら残っている人ら何やってんの!!??

出張なんて無理無理〜。超負担。

新入社員歓迎会て。またかい!月2回くらいあるやん!

 

4年目(妊娠・出産)

頼むから私にストレスを与えないで。

お腹の子にさわるから。。キャリアアップも望まないから。。

家族第一で細く長く続けたいから。。。

 

 

 

はい。こんな感じです。

仕事へのモチベーションの低下がよくわかりますね。

これは会社が好きだという思いは変わらないのですが、

優先順位が変わった結果です。

1年目仕事が一番だったのが、2~4年目でパートナーや家庭が1番にきたからです。

自分の時間だけだったものが、

旦那・子供と過ごす時間が増えるので当然といえば当然です。

 

 

私は会社で初めての産休・育休取得者になりました。

本当にありがたいことです。

在宅でお仕事もさせてもらっています。

本当にありがたいことです。

会社も順調に売上を伸ばしてくれたからこそ育休をいただけています。

しかしながら大きく・忙しくなる会社と自分の時間の間に苦しんだのも事実です。

 

小さな会社で働いてみて、

会社が大きくなる喜びを知りました。

それと同時に会社のエネルギーと自分のモチベーションのギャップに悩んだりもしました。

 

いまも家族第一というスタンスを変えることはできないので、

これからの女性社員の道をつくる役割をしていきたいなぁと思います。

 

 

 

追伸:7ヶ月の娘が保育園に入園して1週間。

鼻水がだらだらだら。

保育園いったらみんなだらだらだらだら。

ちょっとおっぱい飲む時くるしそうで心配です。