ミニマリストママの育児・副業日記

京都の片田舎で、旦那と娘と3人でいつか喫茶店をやりたいと夢想するママのブログです

イーストと強力粉のパンケーキを作ってみった

パンケーキ。

またまた作っちゃいました!

年末年始で仕事が休みな関係もあり、

我が家は毎朝パンケーキです。幸い文句を言わない娘ちゃん&甘党の旦那も喜んで食べてくれている様子なので日々引き続きパンケーキ研究に没頭しております。

 

と、言うわけで本日は少々変わり種。

イーストと強力粉のパンケーキを作りました。

f:id:Natsuchang:20171230043004j:plain

 

通常、パンケーキは「薄力粉 ベーキングパウダー」の組み合わせが一般的ですよね?ただ、「強力粉 イースト」で作るパンケーキを発見したので作ってみることに。

イギリス風パンケーキと呼ばれ「クランペット」とも言われるらしいです。余談ですが私イギリスに短期留学していた経験があります。

クランペット。ん〜なるほど。。クランペットね。。

イギリスぽい名前だよね。

初めて聞いたわ。

ちなみに本場は甘さ控えめでサラダやチーズ等と一緒に食べたり、クリームチーズやジャムをつけたりと付け合わせで味を楽しむものだそうで、あまりパンケーキ自体に味をつけないそうです。

なるほど。なるほど。。

では、レシピは下記です。

 

【お豆腐とイーストを使ったパンケーキ】

【材料】※直径20cmくらい2枚

強力粉 200g (40円) 

卵1個(20円)

砂糖 30g(15円)

バター 10g(20円)

ドライイースト 3g(20円)

合計:約115円(※スーパーで購入しているやっすい食材です)

【作り方】

①牛乳をレンジ600wで1分くらいチンして40~50度くらいに温めます。

②ボウルに材料を全て投入!バターが溶けるように牛乳を回しかけよく混ぜます。

③②50度くらいの湯煎で30分ほど放置します。

※このときドライイーストが反応して生地に粘り気がでていたらOK

 

④フライパンに薄く油を引き、弱火でじっくり焼く

※むくむく膨らみますが押さえつけない。生地がどろっとして粘り気が

あるので無理に広げず落とすと厚みのあるパンケーキができます。

 

【調理時間】

約50分

【作った際の注意点】

牛乳を温めすぎるとイースト菌ちゃんが死ぬかもしれないので温めすぎ注意。かなり粘りのある生地でイーストの香りがします。

 

【食べた感想】

これは面白い。普段のパンケーキをホワホワとかふわふわとかの擬音で表現するなら、これは「むっちり」て感じです。密度が高くてかみごたえがある。これはこれで美味しい。あまり普段食べることのない食感なので面白かったです。ただ、顎が少々しんどい。。

 

【評価】★★★★(5段階評価ね)

 

 

材料を見ていて、これパンだな。。

と思っていましたがやっぱりパンに近い感じでした。

食感とかイーストの独特の風味や香りとか。。発酵なしのパンを作ったことがある方なら、あ〜。あの感じね。。

って思うような味です。

非常に面白いし個人的には好きなのですが万人受けするかは微妙かもしれません。あと、湯煎をしないといけないことを考えると量産には少々向かないかな。。

本日クリームシチューやのにパンがないわ!!みたいな時にクランペットだよ。と言ってそれらしくテーブルに出したいと思います。 

 

 

追伸:最近非常に人間らしくなってきた娘ちゃん。成長の早さを感じます。

親になると視点がかわるな〜と思ったのが、10代20代の子をみると、「あ〜、こんな感じの子になったらいいな」とか「あ〜この子みたいな子彼氏やったらいいな」とか思うようになりました。駅伝選手がなぜああももてはやされるのか少しわかりましたよ。