ミニマリストママの育児・副業日記

京都の片田舎で、旦那と娘と3人でいつか喫茶店をやりたいと夢想するママのブログです

旦那様がインフルエンザになったら、家庭内別居の気持ちが少しわかりました

インフルエンザに旦那様がかかりました。

私の口唇ヘルペスなんて、

本当小事です。

ちなみにヘルペスのお薬はロハコで次の日にはGET!

さすがです。

なんと昨日の夜には熱が40度大台を超えました。

40度って聞くと現実味がなくて少し笑ってしまった失礼な私です。

f:id:Natsuchang:20170204103214j:plain 

家には5ヶ月の娘ちゃんと、

授乳期間中の私がいるのでなんとか感染を食い止めよう!

というわけで旦那様は2階に隔離です。

1階のリビングに極力入らないように。

・会話はLINEまたはドア越し。そして最小限。
・ご飯はドアの前に置いておく
・食器も1時間後くらいに下げに行く
・お互いにマスクは常時つける

という徹底ぶり。

「あっ。家庭内別居ってこんな感じかな。。こりゃきついわ」

と一人新しい発見をいたしました。

顔を合わせず、会話は最小限。

聞いてほしい相談も今は保留です。

私はリビングで娘ちゃんと一緒ですが、

2階に一人の旦那はもっと心細いのでしょう(多分)。

 

 

インフルエンザとのことなので、

あと5日間はこんな感じです。

あ〜長い。

少しの間旦那様の看病と娘ちゃんのお世話を頑張ってします。

 

 

追伸:5ヶ月の娘ちゃんと2人でのお風呂は大変。

湯船の蓋に乗せて、

ご機嫌とりをしながら一瞬で頭と体を洗います。

ふだん旦那様に入れてもらっている甘ったれな私は、

世の中のお母さん方を改めて超尊敬しました。