ミニマリストママの育児・副業日記

京都の片田舎で、旦那と娘と3人でいつか喫茶店をやりたいと夢想するママのブログです

【月3万円ビジネスブレスト会って何??①】ブレインストーミング会のやり方編

引き続きFaavoネタです。

もう飽きたって?わかります。(オイ)

大丈夫!泣いても笑ってもあと2週間だから。せっかくここまできたのでおつきあいください。

f:id:Natsuchang:20180417100138j:plain

写真の意味は特にない。いえいえ、

ピクニックいきて〜という思いとピクニックくらい楽しくビジネスを考えようぜ!という思いがこもっています。よろしく。

 

【残り2週間!達成率約40%です】
暖かいお言葉やシェア、ご支援ありがとうございます!!
Faavo京都「地域×女性×3万円ビジネス」のレポートを更新いたしました。
「【月3万円ビジネスブレスト会って何??①】ブレスト会のやり方編」です。月3万円ビジネスブレスト会って何?という質問をいただいたため、やり方についてお話ししております。
 
ブレインストーミングってご存知ですか?
個人的にはとっても好きな会議方法です。
とにかくアイデアを出して出して出しまくるという。
何が好きかって、雰囲気が重苦しくなくて、笑いがあって、気軽に発言できる雰囲気があること。
すっとんきょうなアイデアでもいいんです。
むしろ意味不明なアイデアの方が「こいつすげー」て一目置かれたりしますから。
実現可能性?? タスク??そんなんあとあと。
とりあえず面白いこと考えちゃって!!という自由度が普通の会議っぽくなくて好きです。
 
月3万円ビジネスブレスト会は主婦やビジネスマンなど立場が違う人が集まっているので視点が全然違います。ビジネスのプロです!という人の集まりではないのですが、おのおの持っている視点が違うので色々なアイデアが出て面白い。がっつり儲けるビジネススタイルでなく、月3万円という少額のビジネスはむしろ主婦や一般ピーポーの方が考えるのが向いているのではないかな?と個人的には思っています。
 
また、大切なのは一般ピーポーの金銭感覚。例えば、キッチン用品や子供向けのサービス。最終的な家庭の決裁権は誰にありますか??多くの場合は主婦もしくは主夫されている方でしょう。ビジネスというのは本当ならそういう人が価格設定を考えるべきです。家事をしない仕事一筋のビジネスマンが考えるものではありません。価格の設定方法に関しては多くのビジネスは考える順番を間違っているような気がしてなりません。
 
【よくやる価格設定方法】
①こんな商品売れるのではないか?と考える
仕入原価、製造原価を出し、必要利益を確保
③売値の決定
 
【理想】
①欲しい商品・サービスを考える
②この価格なら買っちゃう!という売値を考える
③あらゆる工夫で原価を抑え利益を確保する
 
利益と売値の考え方が真逆ですよね?
【理想】の方は消費者ありきで、売れるサービス値段を考えているのでそら売れます。ただ、企業努力が半端ないことになるのでスモールビジネスだからこそ実現できる部分もあると思います。
 
 
なんだかマジな話になってきましたが、一旦ここまでで!!
次回のレポートは実際に考えた一例の話ができればと思いますので乞うご期待ください^^!!
 
 
追伸:娘ちゃんの語彙力が着々と上がっています。
「キッキー(キリン)」「パオーン(象)」など。舌足らずな感じが本気で可愛い今日この頃。