ミニマリストママの育児・副業日記

京都の片田舎で、旦那と娘と3人でいつか喫茶店をやりたいと夢想するママのブログです

【残り5日!!】クラウドファウンディングしてみて良かったこと



4月が終わります。

ということは、、、私のクラウドファウンディングチャレンジ期間が終わるということ!!現状の達成率は約40%キビシー!!現実キビシー!!!

f:id:Natsuchang:20180425155910j:plain



まだまだいけるぜ!!
応援しているぜ!!という神様みたいな方はこちらからぽちっとお願いします。
URL:https://faavo.jp/kyoto/project/2655


まだ終わってもいないのにこんな振り返りをしては、
担当さんに「こらっ」ていわれちゃいそうなのですが、個人的にちょ~と早めに振り返りしたいと思います。

①やってよかったと思うこと
②もっとこうしたらよかったと思うこと
③今後の展望
の3点セットでお送りいたします。


まずはやってよかったと思うことから。


【やって良かったと思うこと】
・長期間あっていない友人から応援してもらえた

5~6年あっていない友人から応援メッセージやご支援をいただきました。
ボランティア活動や海外インターンビジネススクールの友人などで
共通するのは「同じ時間を同じ目的で過ごした仲間」であること。
会っていなくても応援してくれていると実感し、久しぶりに連絡をとるきっかけになったのは
とても価値のあることだったと思います。


・新しく会う方にに興味を持っていただけるきっかけになった

クラウドファウンディング」やります、とかやってますとかいうと、
会話のきっかけになるんですよね。これが。
「あれってどうなんですか?」とか「私も昔やりましたよ。頑張ってね」とか。
理由としては知名度はあるければ以外にまわりにやったことある人がいないので
興味をもつきっかけになること。
1つすべらない話ができような感覚です。


・自分を追い込めた

これかなりでかい。個人的には。
私は仕事しもって、育児しもって開業準備しているのですぐにさぼりたくなります。
「体調悪い」とか「しんどい」とか「行事が・・」とか
それはもうできない理由がてんこ盛りです。
バトルタイプな人間じゃないからちょっとほっといたらすぐモチベーション落ちちゃうんです。
けれど、クラウドファウンディングするともうやらなしょうがない。
無料券配るからにはお店開ける必要ありますし、せっかく支援してくれている人を
がっかりさせたくない。
あと、定期的にクラウドファウンディングの担当さんから
「レポートかけ~!ネタ作れ~~!!」という追い込みがきます。
ちょ~~どモチベーション下がったタイミングでくるんですよね。これがまた。

そこが良いです。


なんだか思ったよりも文面が長くなったので次は

②もっとこうしたらよかったと思うこと
③今後の展望
をお送りします。

追伸:先日娘ちゃんが1歳8カ月になりました。
我が家の小さな怪獣は最近絶好調。
テンション上がりまくりです。
よく動いて走るって駄々こねています。
子供ってどんどんパワフルになるんですねぇ。。